2008年05月21日

let bygones be bygones

政治家志望の幼なじみと酒を飲む。
この街の未来についておおいに語る。
もちろん自分の知らないことはたくさんある。
しかし総じて各々の言いたいことはシンプル。
この街を変えていかなきゃいけないのは「あなた」そして「自分」。
ありがとう、勉強になったし楽しかった。
約4年先に異例の若さでこの街で出馬予定の彼。
お前がその熱さを失わない限り、応援するぜ。
自分の保身しか考えられなくなっている古いお偉いさんを引きづりおろしてやってくれ。
また帰ってきたときには飲もうな。

そして音楽。音楽。
やっぱり音楽なのである。
ウマクいかない友達へ。

〜どうしようもないことがひとつある
言ってもしょうがないから言わない
僕にはどうもできないことだから
情けのない話だよ
悲しいよ

let bygones be bygones

君の好きなメロディーがテレビから
流れてくるそのたびに悲しい
本当のことなんて知りたくない
嘘をつくことのほうが優しいよ

let bygones be bygones

ぶっ飛ばす
ぶっ飛ばす
ぶっ飛ばす
ぶっ飛ばしたいのさ
ぶっ飛ばす
ぶっ飛ばす
ぶっ飛ばしたい

もう過ぎたこと気にしてる自分が嫌で
でもできないことなんてないって思ってて
次の曲がり角を曲がれば
見えないかも知れない
でもきっとダメだ

どうしようもないことがひとつある
言ってもしょうがないから言わない〜

rock'n roll!!!






posted by 成田翔一 at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。