2008年04月29日

movie

こんにちは。

昨日は久々に会う仲間内で花見でした。
あいにくの強風で体感温度も低く、花見にもってこいの日和ではなかったのですが、風邪薬を飲んだのも相まってか、かなり早い時間から酩酊状態だったような気がします。
主催の某H氏は、酔っ払った勢いかどうかはわかりませんが、金魚すくいの金魚を踊り食いしておられました。
お、恐るべし。(そのまま吐き出し、その金魚さんはまた元気に水に戻りました。)
日本人より外国人が多いというなんとも異様な光景ではありましたが久々の国際交流も楽しめ、なかなかな一日でありました。

さて、帰宅後、兄弟分とともに映画鑑賞(昨夜はショーン・ペン監督、ジャック・ニコルソン主演「プレッジ」)をしたのですが、最近は音楽以外のジャンルにおいての「一日一芸術」を心がけております。
継続的に以前から読書は続けているのですが、最近は映画鑑賞に力が入っています。
分野は違えど、多種多様な「芸術」において、「表現」という意味でそれらは同等のものであり、良し悪しに関わらず心の糧になったり、自分の表現方法へフィードバックできたりと、得るものは多いのであります。

そしてふと思ったのですが、そんな芸術作品の時間的な「長さ」というものは実に様々です。
例えば音楽。
1分足らずで終わるロックミュージックもあれば1曲数時間のクラシックもある。
1曲単位で完結させることもできるし、アルバム1枚を1作品として捉えることもできる。
そして映画。30分程の短編映画から、ビデオにして何本も続くようなシリーズものの長編まで。
でもって文学。この辺は受け手側の個人差もでてきますが、自分が大体平均的な長編小説を読んでしまうのに要するのは1日から1週間。
「詩」や「名言」といった類のものは10秒弱で理解できたりもする。
とどめに「絵画」なんてことになると、同じ一枚の「絵」を1秒で観終わる人もいれば、1日中観続けている人だっているわけだ。

要は何が言いたいかというと、芸術作品において「長さ」と「重さ」とは必ずしも比例しないのだな、という事なのです。
誰もが感じる「楽しい時間」と「辛い時間」の関係にも似ているのだと思いますが、流れた時間の分、「得るもの」の質量のようなものがあるのだとしたら、例えば同じ2時間の映画でも、多かれ少なかれ「差」は出てきますよね。
2時間をあっという間と感じる人もいれば、退屈であくびの止まらない人だっていると。

よって、時間に関係なくいいものはいい。質量の重いものは重い。
ということで比較的パーッと観ることができてしまう映画にハマッっているわけです。
もちろん読書だって時間をかけた分素晴らしいものを得ることができる場合だってあるし、
短編でサクッと読み終えられる名作だってある。
しかしこの読書という作業、作品の内容にもよりますが、日常生活の中空いた時間を使って読み進めるので、ドップリと物語に入り込むのはなかなか難しいのであります。(作品によっては一度もとまらず最後まで読みきってしまうものもありますが。)
もっと集中力を持続させることができて、文章を素早く理解できる頭があればなあとは思うのですが、その辺はまあ個人差もあり、すぐには改善されないとしましょう。
なにか秘訣のようなものを知っている方、ご一報ください。(ただの自分の集中力の欠如なのか・・・はたまた、もっとまとまった読書にあてる時間を作るべきなのか・・・)

長くなっちゃったな。
結局言いたい事はというと、好き嫌いせずにいろんな芸術に触れ、見聞を広め、映画でも小説でも音楽でも、興味を持ったものには自ら近づいてみよう、という事!
時間は万人に平等だ!時間は自分で作るんだ!という事。
だっけ?笑
長すぎてうまくまとまらないです。
今日の、自分の文章みたいなものが、
「長いだけで内容の無い駄作」の一つの例だと思ってください。
あ、まとまった 笑

では。

あ、やっぱりせっかくここまでひっぱったんだから最近自分の心に残っている映画を何作か紹介しておこうっと。


・ 「ビッグ・フィッシュ」ティム・バートン監督、ユアン・マクレガー主演
・ 「父、帰る」2003年、ロシア映画 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督
・ 「エリザベス・タウン」キャメロン・クロウ監督、オーランドブルーム主演
・ 「スモーク」ウェイン・ワン監督、ハーヴェイ・カイテル主演
・ 「ディパーテッド」マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演
・ 「マッチスティック・メン」リドリー・スコット監督、ニコラスケイジ主演
ちょいと偏ったかな。
お薦めがある人はガシガシ教えてください!

では。


posted by 成田翔一 at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。