2008年04月08日

keep going on

こんにちは。

思想家の吉本隆明さんの言葉に
「十年間ずうっとやって、もしそれでモノにならなかったら、俺の首やるよ」
というものがあるのですが、なるほどなあと思ってしまいました。
十年という具体的な数字は一つの例えだと思いますが、その通りだなって。
十年間もし何かを毎日継続すればそれはいわゆる「プロフェッショナル」だと言っても過言ではないのではないでしょうか。(金銭的なお話を抜きにして。)

この世に生を授かってから、十年間続けてきたことってどのくらいあるんだろう。
例えば・・・
睡眠?24時間眠らなかった日はある。
食事?3食食わなかった日もある。
会話?誰とも話さない日なんて結構あった。
こんな日常的なことですら十年間継続してできていない。
これはなかなか簡単ではないぞ。
・・・・・・
・・・・・・
あった!音楽を聴くこと!
これは中学生くらいの時から欠かした事はないかもしれない!
雨の日も、風の日も。はたまた晴れの日も風邪の日も。悲しい日も。嬉しい日も。苦しい日も。空っぽの日も。

よし、そうか。
「継続」というのはこれだけ難しいことであるからして、プロフェッショナルというものはこれだけ厳しい世界なのだな。
今までに成し遂げられてないなら、これから十年頑張ってみようと思う。
まずは・・・・読書。
ついでに・・・飲酒。(酒飲みのプロってもしかしてアル中??)こりゃ却下だ。体にも良くない。
そして引き続き音楽。
音楽を聴くことにプロもクソもミソもないかもしれないけど、考えてみれば音楽だけかなあ。故に自分はプロミュージシャン志望であり続けられるのかな。
勇気をもらってきた音楽に恩返ししたいしな。音楽って形で。


「好きこそものの上手なれ」。
好きで継続できたことというものは、間違いなく力強いだろうな。
「ローマは一日にしてならず」「継続は力なり」。これはきっと間違いのない真理だよな。
長続きしないものなんてきっとそこまでのモノなんだ。

うん、頑張るよ。


posted by 成田翔一 at 15:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも最近の僕らは酒のみのプロに近づいてるよね(笑)てか翔ちゃんといると酒無しじゃ辛いもんな。
Posted by 大川地建 at 2008年04月08日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。