2008年03月29日

I'm a bee.

こんにちは。
ネット上で面白そうな本を取り上げた記事を発見。
そしてその本、名をズバリ「B型自分の説明書」。
タイトルを聞いてニヤリとしてしまった人もいるのでは?
自分は元来、世に溢れる様々な占いや愛称診断、心理テストなどまったく興味がないし、ましてや血液型別性格鑑定なんていわれると「ふざけんな!世界中の人間を4種類にカテゴライズできるわけねえ!」と反旗を翻していたわけですがしかし、「B型(自分の血液型)ってなんとなく普通じゃないよなあ」と日々感じていたのもまた事実なのでした。
興味はないはずなのに、自分の事となると妙に真剣に、無駄に深く考えてしまう(ある種の物事においては、流されやすい)のもB型のB型たる所以なのかもしれませんな。

本の紹介文よりいくつか抜擢すれば、B型の性質として、
□大勢でワイワイは好き
□でも一人が好き
□自分ルールがある。
□自分論がめじろおし
□集団行動の中で一人だけフラフラ散歩したりする
□突然、何かしでかす
□時々、自分が分からなくて迷子になる
□「変」て言われるとなんだかウレしい。
□地味でめんどくさい作業を楽しめる。

とのこと。なんとなく「わかるなあ」と思ってしまいます。
自分的に言わせてもらっても、他の血液型より、同じB型どうしが惹かれあう、引かれあう、そしてそれが一つに集まる。という傾向をもっているような感じがするんですね。(関係ないですが、英語でBeeといえば、「蜂」のことですが、スラングで、「寄り合い・集まる」という意味があるらしいです。B型は本来Bee型だったりして。)
もちろん正確な調査をしたわけでもないし、なんとなくであり、別にどうでもいいことなんだけど、少し仲良くなった人が同じB型だというだけで、「やっぱりな〜」と思う度合いも、その他の血液型よりも大きいと思うのですが?世のB型のみなさん、どうでしょう?

そして僕の見解だとずば抜けて「自分を中心に世界が回ってる」率が高いと思います。(まあ、一番は自分の事を言ってるつもりなので、怒らないでくださいね。)
心当たりアリで、ニヤニヤしてるB型の仲間達の顔が想像できます。

B型よ、永遠なれ(なんだそりゃ)

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091206702981.html

この本、読んでみよっかな。
では。


posted by 成田翔一 at 13:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺もB型っす。
非常に共感しますねー。
B型同士は何故かひかれちゃいますねー。
Posted by ラニーやまき at 2008年03月31日 00:48
ヤバイくらい当てはまる↓↓

なぜB型ってだけで、「え〜B型なんだ」って言われるのが分からない・・・・・
B型サイコ〜↑(こんな事思うのもB型ですな)
Posted by MTR at 2008年04月04日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。