2008年03月08日

no border

こんにちは。春の匂いがプンプンとしております。

さて自分、普段はあまり漫画本を読まないのですが、知人が薦めてくれた作品を読み始めたところ、まばたきするのも惜しい程あっという間に読み進み、病み付き状態。完全に物語の中に入り込み、そしてなかなか出てくることができなくなってしまいました。
ストーリー・リアリティ・メッセージ。全てにおいてビシビシと自分の琴線をかき鳴らすのです。

なんとも恐ろしい作品に出会ってしまったものだ。やれやれ。(村上春樹風)

日本の漫画は、世界に誇れるレベルの高い文化の一つだと思います。

漫画・小説・映画・絵画、そして音楽。その他全て、作者の魂がこもった作品たち。
素晴らしいものに境界線などないのでしょう。
まだまだ世の中には自分の知らない名作がたくさんあるのでしょうね。
もっともっとたくさん出会いたい!
なにかお薦めがある人、情報お願いします!

そして例のその漫画本。
キーチ.jpg
新井英樹
〜キーチ〜

〜さあおはよう、今日の人生の始まりだよ。始まりはとても素晴らしいことなんだ。始まりはいつも希望を携えてる。〜
キーチより
posted by 成田翔一 at 15:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新井英樹ならやっぱり
The World Is Mineは読むべきでしょう・・・
キーチは9巻まで読んでますよ。

TWIM手に入らなかったら貸しますよ!!!
Posted by JK at 2008年03月09日 03:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。