2008年02月26日

beat yourself

こんばんは、珍しく仕事がとても忙しい午後でした。
しかし一生懸命何かをしていれば流れる時というものは一瞬でございます。
暇を持て余している時と、時計が同じ進み方をしているなんて考えられない!
常に何かに向かっていれば、人生なんてアッと言う間なんでしょうね。
ダラダラと歳をとるよりは、気付いたらオッサンだった、ってののほうがいいな。

そんな風にして何かに向かって荒波のような日々を生きていれば、それぞれの人にそれぞれの勝負があって、勝負があるってことは、勝ったり負けたりしますよね。
少し前ですが、「負け犬」とか「勝ち組」とかって流行ったじゃないですか。
自分あれ、嫌いでした。
他人と比較して自分に格付けするわけですからね。
格なんて、あってないようなもんなんですよ。
人の幸せそして勝ち負けなんてね、人の数だけあんだよ。
そういう意味でマスメディアに踊らされ過ぎなんですよね、世間様は。
俺だったらね、踊らされる前に、踊ってやりますよ、ハイ。
そんなんが流れてたらね、テレビの前に立って踊ってやりますよ。
「負け犬=30代で独身の女性
勝ち組=若くして会社社長。お金持ち。」
みたいな感じでしょ?どうせ。
こういう言葉は、何かを頑張っている人を否定する響きがありますよね。

それぞれの人生にそれぞれの勝負があって、勝負があるってことは勝ったり負けたりする。そしてたまには引き分けだって、なくはない。

そんな自分が一番大切にしたいのはもちろん「自分との勝負」であります。
昨日の自分を超えて、少しずつ、成長していくのです。

金銭的問題だったり、所有している物の豊かさだったり、目に見えるもので誰かと比較すれば、自分はきっと完全なる「負け犬」というものですが、決して華やかではない日々の中、苦しいなりに、それなりにね、誇りを持って生きてるんですよ。目に見えない大切なものはたくさん持っているんですから。
仲間、家族、その他大切な人達。本当に幸せ者ですよ。
その中で、自分と向き合うことをやめない人生。それが自分の勝負。

誰かの人生と比べていい人生なんてないんだと思います。

人に負けてもいいけど、自分に負けない人生にしたい!

あ、でも今日のフットサルでは負けたくない!

しかし負けから学ぶのもまた人生!

う〜ん、矛盾してるかな?

「今日も学校や会社で負けてきたよ。
    でも明日も行ってくるよ。」
〜雨音呟く〜
   小谷美紗子
posted by 成田翔一 at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。