2008年02月19日

Place I can be relieved

こんにちは。

みなさん突然ですが本当に心の落ち着く場所ってありますか?
自分の布団?部屋?お風呂?様々でしょうが、日々のフラストレーションから開放される自分の場所、必要な気がします。
そして当たり前ですが、働き過ぎはよくありません。
日本人は特に。仕事の効率も下がるし、精神的な疲れというのは計り知れないものがあり、モチベーションもガタガタと落ちていくんですよね。
基本的に自分は週1回しか休みがないのですが、単調な毎日から抜け出すために、定期的に心にたまった垢をこすり落とす必要があるんです。
それは仲間と飲む酒だったり、運動をすることだったり、色々ですが、自分は最近この歳になって初めて、一人で飲みにいける居酒屋さんを見つけました。
若い頃は一人で飲みにいく必要なんてなかったし、理解もできませんでしたが、やっと、このレベルまで到達しました。笑
ボトルをキープしてこまめに飲んでいれば一回の会計は1000円ほど。
料理は家庭の味でとってもハートフル。(これはちょっと大型チェーン店では味わえません。ラーメンなんかもウマイ!) ママもとっても優しくて、本当に心が癒されます。
この辺は酒飲みにしかわからない感覚だと思いますが、別に特定の誰かと話しをするわけでもなく、常連さん達と並んで座り、みんなで流れるテレビ番組を尻目に談笑しながら飲む。
これがいいんだなあ〜笑
完全に自分を日々の喧騒から離れた、スイッチOFFの状態にできるんですね。
「一人で部屋で飲めよ!」って思うかも知れませんが、お酒って本当に飲む場所や人によって味が変わるんですよ。
「あそこのお店、気になってるんだけど、なかなか一人で入りにくいなあ・・・」って人。
勇気を出してドアを開けてみれば、そこには大人への(堕落への?笑)道のりへの何か大切なものが待っているかもしれませんよ 笑

歳を重ねて初めてわかること。
わかるようにならなければ、わかりません(もうすでにわかりにくい 笑)

「大人になったら・・・」って昔考えていたことが少しずつ現実に、手に届くところにあったりする。そうじゃないこともあるけど、歳を重ねるって、なかなか悪くないなあ。
20080218003303.jpg
posted by 成田翔一 at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。