2008年02月09日

Environmental Children's Organization

こんにちわ、外は暗いので、こんばんわ。
挨拶っていいですね。気持ちいもんです。

昨日まで長ったるい文章だったので、本日は手短に。
読んでくれている人を疲れさせてしまっては本末転倒です。

昨日触れた住んでいる街のお話から飛躍して、地球について。
環境問題、温暖化などが叫ばれていますが、これも昨日と同じく、誰にでもできることっていうのがあるはずですよね。
完璧は、無理です。人間、矛盾を抱えた生き物だし、生きているだけで、少しずつ地球を汚していると考えられるはず。

ショッピングバックを持ち歩く。割り箸はできるだけ使わない。
電気はこまめに消す。車のアイドリングを減らす。
小さなことから、コツコツと。
自分で言及して、戒めます。人に言ったからにはできることから、やりますよ。

まあ、なんにせよこの時代に生きてるだけで、もう他人事ではないですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg

「地球は親から譲り受けたものではなく、未来の子供達から借りているもの」
〜デンマークの環境問題に対するキャッチコピー〜
posted by 成田翔一 at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。