2016年06月10日

太郎君

creepsのアルバム、AFTER LIGHTSのレビューを書いてくれた友達、太郎君と語らう時間が最近多い。
歩んで来た道は違えど、ほぼ同じ時代に生まれ音楽に携わり、触れ合い、助けられてきた2人の音楽への想いは種類は違えど、そんなに遠くない事がわかった。

「光のあと」

これからの、今みたいなこんな時代を、もう1度音楽という船で漕ぎ出していく覚悟。
きっと道のりはまだまだ続く。
もっともっといい音楽を創りたい。

と、カッコつけてみたけれど、語らうのはいつも深夜のすき家、瓶ビールを飲みながら。笑

太郎君の素晴らしいレビューはこちら。
http://www.asylum-records.jp/creeps/afterlights.html
posted by 成田翔一 at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。