2013年05月01日

セッション

近頃は、バンドとしての活動の他、様々なミュージシャンの人達とセッションする機会が多い。
お店にツアーで来てくれた方々や、県内に住む外国人など本当に様々。
先日も札幌在住の岡崎里美さん、外園一馬さんと、初対面で4曲ほど演奏。
かなりレベルの高い演奏で、とても勉強になりました。

自分の楽器はベース。シンプルで無駄のない楽器。
故に表現の振幅を広げるにはそれなりの努力が必要。

しかし周りのミュージシャンが素晴らしかったり、演奏する楽曲が素晴らしかったりすると、思わぬ方向にセッションが進むこともあり、とてもエキサイティング。そしてなんだか次のステップに進めたような気が、する。ほんの少し。

ということで今さらながら、ベーシストとしての自分をあらためて見つめなおし始めている31歳成田。

明日のライブでは、人生初、the beatlesのカバーバンドに挑戦。かなり本格的にやってます。
そして5/12には、高校時代の同級生でもあり、自分の良きライバルでもある鳴海のてっちゃんと2曲ほど、セッションします。こちらは長谷川健一さんのリリースツアー企画。
いつもセッションの時には、おおまかな流れだけを確認し、あとは当日その場の空気に身を委ねることが多いです。決め事が多過ぎるとそれは、セッションではなくなるからです。
日頃ミュージシャンとして、また、人間として積み重ねて来た経験、味わいが「音」として楽器の演奏に表れます。
音楽とは、セッションとは、きっとそういう事です。
だから、本当に分かり合えるミュージシャン同士は、言葉はいらない。きっと、そういう事です。
そしてきっと基本技術や高度なテクニックというものは、その次の次くらいにくるんじゃないかな、というのが恐れ多くも、自分の考え方なのであります。

僕はセッション、その場の雰囲気で演奏するのが、大好きです。
まだ見ぬあなた、そしてこれからそういう機会を作りたいというあなた、是非声をかけてください。
言葉以上の会話ができるのもまた音楽。

というわけで、日々、仕事の隙間を縫ってしっかりと音楽活動しています。
なかなかここで告知をするのもままならないんですが、ライブ情報や、僕の日々の動向はお店のHPにわりと表れていますので、そちらのチェックも宜しくお願いします。

では、アディオス。

http://robbins-nest.jp/


posted by 成田翔一 at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。