2013年04月05日

dogs

事務仕事をしようとバスタ屋さんに入り鞄を開くと、なんとパソコンを家に忘れたことに気付く。
食事を終えパソコンを取りに行った家までの道のりの途中で警察に捕まる。

罪名、「指定場所一時不停止」。

見通しの良いT字路で車が来てない事を確認し、普通に左折したつもりだが、警察にそんな言い訳が通用するわけもなくあっさり御用。
もちろん標識に気付かなかった自分の落ち度。
長年通っている道だが正直、そんな標識があったのも知らなかった。

唯一気に入らないのは、左折してしまった先にコソコソと隠れるという国家権力の行為。
本当にそこで一時停止しなければ危険が危ないのであれば、曲がり角の前に立ち、「要一時停止、危険」と旗でも振るべきではないのか。
道路交通上の安全を守るのが目的か、それともドライバーからむやみやたらに点数と罰金を搾り取りたいだけなのか。
単純な事だし、少し考えればわかりそうな事。
まあでも取り締まってた警察官が悪いわけじゃないんだよな。彼らは自分の仕事に一生懸命なだけ。
システムの問題だ、システムの。
例えば。
支払った罰金で弘前の経済が少しでも潤うのに貢献できるのならばいいようなものだけど、もちろんそんなわけもなく。

しかし結果、考えてみると、家にパソコンを置き忘れた自分が招いた出来事。

みなさん忘れ物と、運転、そして姑息な国家権力には呉々もご注意を。


posted by 成田翔一 at 19:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は〜い!!きをつけま〜ッス


   ポルチオまん♪
Posted by ふたりわパンチパーまん at 2013年04月08日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。