2012年11月09日

47日目 ツアーへ出発そしてオープニングイベントvol.5 詳細発表

午前中は店で作業。午後は備品を見に青森市へ。
そして空いた時間で事務作業に没頭、んでもって今夜東京へ出発。
パソコンを持っていって仕事しながらの旅にはなるけれど、思い切り楽しむべし。

そうこうしてる合間にオープニングイベントvol.5の詳細が決定。
12/29。2012年の締めくくりになるのかな?
以下詳細。

〜Robbin's Nest Opening Live Music Vol.5〜
2012/12/29(sat)
at Robbin's Nest Hirosaki(弘前市大町1-3-16)

出演
・S.P.N POWER
・WATERFALL
・FATMAN SEMINAR

Open 18:00
Start 18:30

Ticket
前売り 2000yen(1drink込み)
当日  2500yen(1drink込み)

information
shoichi.narita@gmail.com


もはやこの街弘前でロックもしくはパンクバンドを語るなら外せない3バンドによるガチンコライブ。
自分的に、ガチンコライブって表現が本当にしっくりくるメンツ。
まずはS.P.N POWER。
自分もかれこれ10年ほどこの街で音楽をやってきたけれど、一番長くお付き合いさせてもらっているバンドかもしれない。
メンバーチェンジはあれど、変わらぬスタイルを貫く姿は、歳を重ねれば重ねるほどグッとくるものがある。
マグネット店長でもある高取さんが出演してくれるのも、個人的にとても嬉しい。小さな街だ、綺麗ごとに聞こえるかもしれないけど、協力し合って進んでいけたらと本気で思ってる。

次にWATERFALL。
いつ何時もぶれないド直球なロックを聴かせてくれるバンド。メンバーの個性や楽曲、愚直なまでの純粋さが音楽から滲み出てる。メンバーのみなさん、お忙しい中無理矢理出演を引き受けてくれた。感謝感謝。

そしてFATMAN SEMINAR。
creepsの企画でもお世話になった若手バンド。もう若手っては言えないかな?笑
とにかく彼らの演奏は気持ちがいい。スコーンと天井を突き抜けて空に届くようなポップでまっすぐなメロディーとコード進行。メンバー全員が違う土地に散り散りになってるにも関わらず、精力的な活動をしてる。
今までもそうだけど、これからも応援したいバンド。
せっかく内外装工事をしたばっかりなので、スコーンと天井を破壊しないようにしてもらわなきゃ。笑

vol.1から楽しみなライブが続いてる。
並行してオープニングイベントエキストラも計画、打ち合わせ中。
近日中に詳細を発表できると思うけど、青森県に住む外国人がたくさん集まってくれるような企画を考えてる。もちろん、外国人と触れ合ってみたい人も気軽に参加できるようなものにしたいと思ってるよ。
そういう場所を作りたいってのも、積年の夢だったからして、コツコツとやっていけたら。

まあそんな感じでボチボチツアーの準備をしなきゃ!
おやつにはバナナを持っていこう。









posted by 成田翔一 at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。