2012年10月19日

25日目

25日目か。
ただいま帰宅。
パテで下地を整えてくれるクロス屋の作業を見守りつつ大工さんの手伝い。
そんな毎日が続く。
朝早くから、こんな時間まで。ひっきりなしに差し入れをしてくれる友人達には、本当に感謝。
「何も手伝えない」
そう言って申し訳なさそうにする友人達。けどね、会いに来てくれるだけで、本当に嬉しいんだよ。
それだけで明日も俺は頑張れる。
様々な事情が重なって工事は少し押し気味だけど、小さい事は気にしない。
みんなあれだけ頑張ってくれてるんだ、最高の形で終わらないわけがない。

今まで味わったことのない感情に襲われる日々。
関わってくれている人達への感謝が自分の容量を超えてしまいそうで、胸がざわつく感覚。
朝起きてドキドキ、みんなに会ってドキドキ、夜眠れないくらいにドキドキ。
言葉にしてしまうとなんだかウマく伝わらないんだけど、そんな感じなわけ。
もしも「心」っていう部分が自分の体内にあったなら、パカッと胸を切り開いて見せてやりたい。

今夜は少し余裕があったからビールを飲みながら、パソコンに向かう。
やるべき事は山積み。

竹内晃も書いてくれたように、もしも今後、自分の店でライブをしたいという方がいたら是非。
http://blog.livedoor.jp/white_bicycle/
全てのミュージシャンに門戸は開かれてるよ。ウマい、下手、かっこいい、かっこ悪い、そんなの全く関係ない。めんどくさい人間関係だって、そんなのいらない。
綺麗事と人は言うかも知れないけど、音楽をやっている自分自身がそれを信じられなくてどうするのって話だ。

そんな事を考えながら、少しずつ完成に近づくお店に興奮を押さえきれない毎日。
こんな自分がオーナーになるわけだけど、そういう経験もなければ、人に誇れるような特技や自慢出来ることもない。手先も不器用だし、頭がキレるわけでもない。唯一誇れる事と言えば、支えてくれる仲間達の素晴らしさ。それだけは、どこの誰にも負ける気がしない。
そんな自分もこれから、色んな事を経験しながら、学んで、失敗して、反省して、成長していきたいと思ってる。

こんな風に考えながら、毎日毎日作業着で現場に向かう。
いつかこんな時もあったよな〜って言えるように、あの場所で、俺は必死こいて頑張ります。

よし、寝る!
明日も頑張るぜ。







posted by 成田翔一 at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。