2012年02月10日

ヒーハー

College Tryバンドリハ。
レコーディングに向けた話や、新曲作り。曲数を作れば作る程それは難しくなる。
ハードルも上がるし、クセみたいなものも出てくるし。
ハードルを一つずつ越えて、クセを個性という強みに変えてまだまだ成長するべし。

「自分を信じて」なんてよく聞く言葉だけど、時に自分の、自分達の今やってることを疑ってみたり、再考してみるってのも必要なことだ。
いつだって変化には痛みがつきもの。

先日の一人音作りで学んだことや、常々ステージで感じていることを、リハ中にメンバーに伝える。ライブハウスの環境に左右されず、PAの人に頼らない、自分達の音を鳴らそうということ。
モニター(ステージのそれぞれの人の足元にある、自分の声や他の楽器の音などを聞くためのスピーカー)からは、自分の音・声以外のものは一切禁止。全員の楽器の音は生音で感じるべし。
何かがもし聴こえないとしたら、何かがきっと違うのだ。
そうやってステージ上だけで完成された音を作っていくのが目標。
これは一つの例に過ぎない。前進しようとすれば、弱点や克服するべきポイントいくらでも出てくる。

まだまだ頑張ります。

こないだのイベントの写真。どこの国だかわかんないねほんとに。
photo-1.jpg



posted by 成田翔一 at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。