2012年02月09日

実りある一日

ここ最近新しいベースの購入を考えていてずっと探してるんだけど、いいなと思うものは大体が関東や関西のショップで売られているもの。
こればかしは実際に手に取ってみて、感触を確かめてからでないと買えない。
近年はインターネットで楽器を購入する人も多いようだけど、「絶対に」実際に自分の手で触ってみてからでないとわからないことってのはあるし、むしろそれが8割を占めると思うんだけど。

ということで青森の某楽器屋さんに探しているような楽器があるとの報を受け、早速試奏へ出かける。ここの楽器屋さんの店長さんは昔からお世話になっている方で、こんな自分をずっと気にかけてくれてる。楽器も、試奏に伺うと連絡をしてから一週間近く、ずっと「商談中」にしておいてくれた。
結構な時間試し弾きさせてもらったけど、結果、しっくりこなかった。
こういう時もある。けど心からのお礼を言ってお店を去る。商品やお客さんに対する愛、楽器屋さんはやっぱりこうあるべきだよな〜。

その足でMAG-NETに向かう。
エンジニアのキョウヘイとPAのナオキさんに手伝ってらい、自分のベースサウンド作り、周辺機器の試奏、ステージ上の音と、客席で聴こえる音との違いの勉強。さらには同じ会場内でも、立っている場所によって音の聞こえ方が全く違うことなど教えてもらう。
楽器を変え、チューニングを変え、DIを変え、マイクを変え、マイクを立てる位置を変え、足元のエフェクターを並べ替え、今までの設定を一度リセットして、音を一から作り直す。
納得のいくまで2人には付き合ってもらった。気がつけば4時間。夢中だった。
かなり勉強になった。まだまだ知らない事はたくさんあるし、ステップアップのためにもっと勉強したいという意欲もわいてきた。キョウヘイ、ナオキさん、本当にありがとう。

それにしても一人でベースを弾くのはつまらない。
今日はスタジオ、やっと生身の人間と音を出せるぜ。グヘヘ。

調子の悪かった職場のスピーカーを取り換え、大音量で、いい音で素晴らしい音楽を聴いてさらにモチベーションアップ。

今日も頑張っていきますよ。

「Black Moon」〜Wilco〜


posted by 成田翔一 at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。