2011年11月14日

さよなら三角また来て失格。

急に空気がツンとして、一気に冬に突入した感じがするね。
11月。この雪が降る前のひと時、たまらなく好きだなぁ。

昨日。
久しぶりの友達が産まれたばっかりの赤ちゃんを連れて遊びに来てくれた。
まだ3カ月だって。抱っこする?って聞かれたけど、怖くてできなかった。
久しぶりに会った彼女と、色んな話をしたけれど、なんだかとっても幸せそうで。
今までお互いに色んなことを乗り越えてきたよね〜。
すっかりママの顔になった彼女を見てなんだか少し嬉しくなっちゃったよ。
今度ゆっくり飲みたいね〜。また遊びに来てね。

今朝。
作家の田口ランディさんのブログを読んで、ハッとさせられる言葉があったので、無断ですが転載。

「自分にとって都合の悪い人、いやな気分を与える人、苦手な人、そういう人が自分を一番育ててくれるものだ。そういう人がいなかったら自分は成長などせず同じままだよ……」
中略
「だからね、あなたも誰かの嫌な奴になることを恐れちゃだめだよ。嫌われることを怖がっていたら、誰の役にも立てないからね」


ついつい頷きながら読んでしまった。
近頃、これにピタリと当てはまるような出来事があったばかり。
というか、日々の生活にはこのような事が山積みのような気もする。

本当の愛。
それは好き、嫌いを超越したところにあるよね、きっと。

好きな人にも、大嫌いな奴にも、最大限の愛情と敬意を持って接することができたらなと、ふと思う。

そのためにもまず、良い事は良い、悪いことは悪い。
ここから始めてみようじゃない。



posted by 成田翔一 at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。