2011年06月28日

センスとか才能とか

レコーディングした曲のミックスを毎日聴きながら暮らしているわけだけど、
片方の曲が、どうしても何か足りない気がしてならない。
例えばそれにギターやシンセなど、普段ライブでは再現できないような音を重ねる時には、だいたい頭の中で音が鳴り響くことが多いんだけど、今回はすんなりといかず、苦しむ。
たまぁに、こんな音がいいなぁと思えば、それを表現できるスキルがなかったり、普段使わないような機材を使わなければいけなかったりと、まぁ文字通りの四苦八苦。
しかも自分が作った曲。

一日中色んな音楽を聴いてヒントを探し、足してダメならと引き算も考え、夜のランニングにipodを持って出かけては色んな音楽を繰り返し聴き、悶々とした気持ちを抱えながら、暮らす。

そんな中、その昔にお隣のHAYAとした会話を思い出した。

俺「なぁ、自分ってセンスあんのかな〜とかさ、才能あるんだかどうだかわからなくなる時ってないか?」

HAYA「しょっちゅうあるね。スゲー作品観ちゃったりすると特に。」

俺「だよな〜そんでスランプみたいなのに陥る時ってあんだよな〜。」

HAYA「けどさ、自分のセンスとか才能を信じて疑わない事が、きっとセンスとか才能そのものだよ。」

そうだった。昔からそう思って頑張って来たんじゃん。

もうちょい苦しんでみようか。

「Poor Little Lamb」〜Tom Waits〜


posted by 成田翔一 at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。