2011年06月18日

レコーディング二日目

さ、今日も一日が始まった。

昨夜のレコーディングも見事に深夜まで。
いや、晃さんは6時までだそうです。
みんなそれぞれの生活が多忙を極める中、色々なものを削って、犠牲にしてのレコ。
だからいい音楽できんだよな。
遅くまでお疲れ様でした。
俺が布団に入ったのは4時過ぎ。
外はうっすらと明らんできてた。悪くなかった。

今回録ってるのは新曲2曲。
晃さんの曲、「世界はそっと美しい」
そして俺の曲、「ノーザンライツ」。

夏にはリリースしてみなさんに届けられたらいいなと思ってる。
ベースもギターも、歌も、もちろんドラムも、魂こもった演奏してるよ。

さて、深夜のレコーディングは日付をまたぐ。
そのころにはみんなさすがに満身創痍。
コダシマアニキはソファーでイビキかき始めるし、さらに夜も深まってくると、エンジニアのナオキさん、晃さんと、
何が面白いんだかわからないけど、とにかく録音の合間合間で爆笑してた。
「何が面白いんすか?」と尋ねると、
「そういう時間帯じゃん。ゲラゲラゲラ。」
わかる気がする。笑
極限状態での晃さんのアルペジオに期待だな。
予定を延長して、録音は今日も続きます。

みんな、楽しみにしててね。

今日も撮影に入ってくれたカメラマンの大澤アニキ
1a0mndhw92pt1.jpg

ギターの音作りにかなりの時間をかける
jdhlqn5zk3ec.jpg

これだけのアンプを色々と組み合わせて、しっくりくる音を探すのです
1qbkmjebdxg3h.jpg

Kyleも応援に来てくれて、
mimpbkgo012m.jpg

普段はこんな時間に食わないけど、さすがに体力勝負だ。まさかのチキンラーメン。ナオキさん、卵をありがとう。
1nz7rpdzsi927.jpg

そしてここからは魔術師、大澤氏の写真。モデルは一緒なのに、なんでこうも違うんだろう。
P6175362.JPG

P6175413.JPG

P6175508.JPG

昨日から、Ry cooderのベストをずっと聴いてる。
聴けば聴くほど、体、心にスーーっと染み込んでいくような、素晴らしい音。

いつだったか、この曲をラジオで聴いて、涙した記憶がある。
「Dark End Of The Street」〜Ry Cooder〜


posted by 成田翔一 at 11:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。