2011年04月11日

始動。

creepsリハ。

晃さんが新曲を書いてくる。

使うコードは二つだけ。
優しいメロディーに、彼らしい詩。

曲の構成、アレンジをメンバー全員で練る。
この時間が生きている中で一番幸せな時間かもしれない。
クリエイティブ度100%。

鼓動のようにシンプルで力強いドラムスに、
心臓から脈々と流れ出る血液のように一定のリズムで流れるベースライン。
それに乗っかるブリティッシュなギターに、囁きのようなボーカル。

数か所に楽曲を引き立たせるアレンジを加え、最後の最後に、淡々とした展開に変化をば。

名曲ほど一瞬で出来る。
これ以上手を加える必要はなし。
完成。

次回のライブには届けられると思います。
お楽しみに。

新曲の完成で気分が良くなったメンバーは、ドラムスコダシマ宅に再集合し、酒盛り。
やっぱり音楽と触れあえている時間が、メンバーと触れあえている時間が、大好きだ。
まだまだ披露していない新曲もたくさんあるから、仕上げなきゃね。
creeps、ようやく始動って感じだ。

かと思えば明日はKyle Bandでライブ。
MAG-NETです。
ヨロシクね。

■ 2011/04/12(火) 弘前MAG-NET
灼熱Night
出演+++++
R子(大阪)/Kyle BAND/

open18:30 start19:00
前売り¥1000 当日¥1300
※ドリンクチャージとして別途¥500


posted by 成田翔一 at 13:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。