2011年04月06日

てっちゃん。

高校時代の同級生、鳴海徹朗。

この街で歌を歌っている奴。高校時代はクラスが違うのもあったし、話をしたことがなかったんだけど、
卒業後、彼が歌を歌っているのを知ってからは、ずっとファンだった。

今まではライブでしかその歌が聴けなかったんだけど、先日、やっと音源ができたってことで、貰った。

素晴らしいよ。
これだけエンドレスリピートで聴ける音源も久しぶり。
ボーっとしながら。
ジムで自転車を漕ぎながら。
昼寝してウトウトしながら。
家で一人ビールを飲みながら。

いつでも隣にそっと寄り添ってくれるような音楽。
歌詞も、声も、楽器の一部分。
楽曲を構成する要素の一部分。
こんな音を出してくれる奴が同じ街に、同い年でいることが嬉しい。

MAG-NETのマサルなんかとも言ってたんだけど、今年は歳が近い仲間を集めてなんかデッカイことやろうかなと思ってる。
もちろん徹朗も誘って。

とってもクリエイティブで、少し悔しさも織り混ざった複雑な刺激を貰ったよ。ありがとう。

彼のCD、僕の働くMusikでも取り扱えるように手配済み。
聴いてみたい方は是非メールでも、直接店頭にでも。

そうだ、4/23にはオレンジカウンティにてライブもあるみたいだ。
こちらも是非。

CD取り扱いレーベル
http://northmall.exblog.jp/i2/

How to oreder
http://northmall.exblog.jp/i8/


さ、僕ももっと頑張らなきゃ。

「美しい叫び」〜鳴海徹朗〜


posted by 成田翔一 at 11:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。