2011年03月28日

低迷する消費と疲労が溜まった右足

「震災の影響で消費が低迷、商業に大打撃」
そんなニュースを見た。
そうだろうな。呑気に買い物を楽しめる余裕がある人なんて、少ないだろう。

けどだからこそ、過度の自粛が、より良くない方向に向かうってことも理解しなければいけないんだね。

正直、自分の職場を始めとして、弘前の観光や商業も、これからジワジワと痛みが広がってくるんだろうな。

けどね。
昨日も言ったけど、俺は元気に前を向いて、新しい毎日を始めるよ。
仕事がなくて、金がなくても、想像力や創造力まで失っちゃいかんよね。


そういや。
皮肉にも怪我防止のため、衝撃吸収のランニングシューズを買ったその日から痛み出した足。
診断結果は疲労骨折だった。
しばらくランニングもフットサルもお預け。
試練だ。
けど、走れないからって、上半身の筋トレや、自転車漕ぎくらいはできる。
身体をしっかりと作って、
音楽を創る時間を増やして、行けつけの居酒屋にもちゃんとお金を落としに行こう。

いつも通りの、いやむしろ、これまで以上に元気で活発に毎日を過ごすこと。
これが今の俺にできること。

何もかもが失われた時にも未来だけはまだ残っている(ロバート・H・ゴダード)ロケット技術者

自分にできることを。




posted by 成田翔一 at 13:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。