2011年01月24日

体育館とラーメン屋

昨日は、とある小学校の体育館を借りて、チームの人達や、そうでない人達が集まってフットサルをやった。
体育館でのフットサルは初めてだったので、新鮮だった。
しばらくワックスの塗られていないだろう床は滑りやすくて大変だったけど、楽しく、やらせてもらった。

チームメイトで、大酒飲みで、酔うと声がとても大きくなって、とてつもなくスケベで、なお且つやり手の営業マンでもある、体育館を借りる手続きをしたり、お金を集めたりしている幹事みたいな奴は、体育館での練習を増やそうと、市内のほとんどの施設や学校を回ったらしい。
頭が下がる。これぞ愛、情熱。
けれど他の競技団体の予約で埋まっていたり、ボールを蹴ってはいけないって決まりがあったりと(投げるのも大して変わらない気もするんだけど)、場所を確保するのはなかなか骨が折れるとのこと。

この辺りで、まぁ一番強いであろうフットサルのチームがお隣の大館にあるんだけど、
練習させてくれる体育館や施設は、弘前よりも充実しているらしい。
ワックスも効いていて、プレーもしやすいみたいだ。
大館は弘前の3分の1くらいの人口だったはず。
その分需要も少なくて、施設が借りやすいのかな。
どっちにしろ弘前に、もう少し室内スポーツに対する理解があればいいのにな、なんて思った。
しかしそれには体育協会やら何やらが絡んでくるらしく、そんなに簡単にはいかない問題のようだ。

話は変わって。
今、FM青森で主催している、津軽ラーメンラリーという催しに、挑戦している。
決められたラーメン屋を回ってスタンプを集め、景品をもらおう、というもの。
景品なんて実はどうでもいいのだけれど、前から言っているように僕は地元で頑張るお店推進派なのであって、
そんな想いと、言葉を、行動に移すという意味合いでも、参加している。(全部が全部、地元のお店じゃないかも知れないけど。)
全部で21店舗。
期限までに週に2、3回はラーメン屋に行かなければいけない計算だからなかなか楽じゃないんだけど、
元来、3食全部ラーメンでもいいくらいのラーメン好きな僕にとっては、まぁ、なにかと楽しい。

それにしても。
よくよく考えてみると、弘前には凄い数のラーメン屋が、ある。
時間をかけて、現存する全てのラーメン屋を回るのが、小さな夢でもある。
でも本当に好きな味が食べられるのって、15軒に1軒くらいの割合だと思う。
みなさんどうですか?好みはそれぞれあるとしても、なんだかそんな気はしませんか?

フットサルをやるために足りない施設や体育館と、
余るほどあるラーメン屋とを比較して、
今日の文章をウマク落としてみようと考えたのですが、どうにもウマイ着地点が見つからないので、
少々強引ではありますが、
ここで、終わります。笑

毎日ラーメンばっかり食って、太ってしまいそうなので、
毎日毎日フットサルができるような体育館があればいいのに!

ってのはどうでしょう?笑

すみません、文才無しの模様です。

今日も、JAZZ。
彼のピアノは、しっくりとくるものがある。
暖かくて、憂いがあって、けど力強い。
真冬の夜の月のような、音。

「Detour Ahead」〜Bill Evans〜








posted by 成田翔一 at 19:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。