2010年12月20日

日々、何をして生きるか。

帰省中の弟と早朝、ジムに行く。
わりとキツメにトレーニング。

ジムを出て、こんな会話をした。

自分「1年の中でさ、全く体を動かさない日ってある?」

弟「大学4年間で2、3回かな。風邪ひいたりとか以外で。」

ちなみに弟は現役のサッカー選手。
先日、就職先のチームも決まった。
金額はともかく、サッカーをしてお金を頂けるなんて、幸せこの上ないこと。
頑張れ、弟よ。

話しがそれた。
何が言いたいか。
スポーツ選手は日々体を使ってこそスポーツ選手でいられるし、
ミュージシャンは日々音楽と携わってこそ、クリエイティブに生きてこそ、ミュージシャンでいられるもんなんだなぁと、ふと思ったのだ。

相変わらずの日々だが、毎日毎日、音楽に携わらせてもらっている。
相次ぐ諸先輩方のリリース。
作品のサンプルが届き、それにドップリと浸かりながら、自分は自分達の進む道というものを思い描く。
高畠俊太郎アニキ、山口洋アニキ。相変わらず最高だね。

creeps「カンテラ」のリリースから早1年。
そして気持ちは完全にもう、次作へ。

昨夜のリハで、竹内と色々諸々と新曲を試し、色々諸々とこれからのことについて、作戦も練った。
長年活動していることでブチ当たる壁ってのは意外と多く、音楽的に成長・進化していくためには、いくつかの決断も下さねばなるまい。
いい意味で、creeps、表現の幅はかなり広がってきている。
今までと違うスタイル、違う音。
メンバーそれぞれ、そしてバンドとして、芯にあるものは曲げずに、さらなる高みを目指す。

アイディアは腐るほどある。
これからは録音作業も始めるし、ステージでもいくつかのサプライズを準備してる。

ライブは年末の八戸、新春のMAG-NET。
お楽しみに。

弟がサッカーの道でこれからの人生を闘っていくのと同じように、
俺は俺で、さらなる高みを目指します。ミュージシャンとして。
目標はたくさんある。

2010年もあと少し。
去年の暮に個人的には人生初のリリースを経験し、それから今まで、たくさんの人に支えられて、励まされて、無事に音楽を続けてこれた。
感謝しています。ありがとう。
そしてさらなる精進のために、みなさまこれからも、来年も、どうか宜しくお願いします。

最強で最高のメンバーと、みんなの生活にポっと灯りを照らせるような、いい音楽をこれからも創っていくからさ。

「RIKUO」〜ソウル〜


posted by 成田翔一 at 13:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。