2010年10月30日

所感

昨夜。
企てていた企画バンドでスタジオへ。
楽しむこと。これを念頭に置いて、演奏する。
ウマイとか、ヘタとか、その少し手前にある、シンプルな「楽しむ」って気持ち。
これを大切にしようと思ってる。
ドラマーは俺が前にやってたバンド、HONEY FUZZのドラマー、カズヤ。

HONEY FUZZ。懐かしい。
あまり語りたくないけど、少し。
俺が20歳そこそこから5年間くらいやってたバンド。
そのバンド、みんなまだ若かったし、色々とあった。
メンバーどうしよくぶつかりあったし、リハ中にカズヤを泣かせるなんてのも当たり前だった。
とにかくサウンドに対しての妥協が、なかった。
けどその分自信もあって、今思うと青いなーって思うけど、お客さんに対して、
「お前らこれでも食らえ。これ聞いてどうにかなっちまえ、」って気持ちでライブしてた。
正直振り返りたくない思い出もたくさんあって、今でも気持ちに整理がついていないことも多いんだけど、
いつか話せる時が来たら、話そう。
ま、でも今さら興味ある人なんて、絶対いないな。笑

でもさ、同じメンバーで、週6日間とかスタジオに入ってリハしてたわけで、その時期に培われたミュージシャンとしての諸々は、間違いなく今に、繋がっている。
そんで、現在。
昔みたいにやろうとは思わないし、やれないだろう。
けど逆に、今しかできないことってのも確実に、ある。
またこうやって巡りあったのも、何かの縁。

楽しんで演奏することで、何かを解き放てるような音楽であり、バンドにできたら。
まぁ、そんな堅苦しくなく、自分たちが楽しもうってスタンスさ。
カズヤも、ギターのユウキも、ボーカルのKyleも、それぞれのいいポイントがある。
それを活かして、踊れる曲、演奏するぜ。

そうだ、リハ後、後輩が出てるイベントに顔を出す。
本来ならジャンル違い。
けどやっぱ、一生懸命に何かを伝えようとしている人ってのは、何かを発しているもんだ。
俺はちゃんと、キャッチしたぜ。
ダンスにMCにタトゥー。
凄い刺激になったし、今、自分の中で育ってる大切な楽曲の肥やしになるだろうな。
ありがとう。

さ、今日も歯ぁ食いしばって、生きる。


「You Don't Love Me」〜The Allman Brothers Band〜
o0800060010829540383.jpg






posted by 成田翔一 at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。