2010年10月17日

新曲作り

久々に頭がクリエイティブなモードに突入。
曲を書く。
今回はギターのコードから。
それにマッチするドラムのパターンやオブリのギターも同時に鳴り響く。
作曲していて手ごたえを感じる時は大体これらの音が一気に頭の中で鳴る。
いい流れ。不思議とベースラインって、一番最後なんだよなー。
自分の楽器なのに、不思議。
これがある種の客観性をもたらしてくれればいいんだけど。

シンプルで、6つのコードをひたすら繰り返すだけの曲。
6つのコードを通して、ずっと鳴り続ける開放弦の音が、2本ある。
変わり続けるコードの中で、変わらない音。
なんだか漠然と、日々の情景とリンクしてくる。
繰り返しのような毎日の中で、少しずつ変わっていくものと、決して変わらないもの。
そんなイメージが湧いてきた。
静かだけど、力強い、「変化」についての曲になると思う。
大事に仕上げよう。

今のところ、バンドにアイディアとして持ち込んでまだ形になっていないものが3〜4曲。
今回の物も含めて、少しずつ、形にしていければ。

数曲前から、頭の中では、今まで扱ったことのない楽器の音が鳴り響くことが多くなった。
マンドリン・バンジョー・ラップスチール。
どれも持っていないし、弾いたこともない。
けど、俺の好きな楽曲に入っていることの多いこれらの楽器。
なんかのタイミングで手にする時が来るかな。
その前に、頭のイメージをメンバーに伝えるためにも、録音する手段を考えなければなー。
俺の後輩の某NがわTかさ君。そろそろデモ録り、してみないかい?互いのためにも。
あと、上記の楽器、「持ってるけど、使ってないー」って人、いないっすか?
触るだけでも触ってみたいなー。

成田、バンドをやり始めてから10年近く経つけど、作詞作曲を手がけるようになったのは、creepsに加入してから。
まだまだ模索の状態だけど、ここ最近は、情景が思い浮かんでそれを具現化させるために音を選ぶ、みたいな事が少しずつ、できるようになってきた。
まだまだだけどね。
もっと個性とか、自分のスタイルみたいなものを確立していければね。

早くみんなに聴いて欲しいな〜。

「go do」〜jonsi〜


posted by 成田翔一 at 12:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。