2010年08月20日

「信じる」ということ

「信じる」ということ。
言葉にしてしまえばあっさりしていて簡単だけど、このことについて最近深く考える。

誰かを信じる。
何かを信じる。
未来を信じる。
夢を信じる。強く。

本当に大切な友達のおかげでまた一つ、「信じる」ということについて、学んだ気がする。

信じ続けた道のその先にあるもの。
それがいつも輝けるものではないかもしれないけれど、
いつも大切なのは、その先にあるものではなくて、その道を進むこと。
結果や結末よりも、過程という道程。

「失くしてきたもの」を数えるより、「今持っているもの」をしっかりと握りしめていればいいんだと思う。

そんな気持ちを込めて、明日も唄います。

いつも、「信じる」男でありたい。


posted by 成田翔一 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。