2010年08月12日

病院、父親、新しいCD、雨、自分らしさというもの。

休日。

頭痛の原因を探るべく眼科へ検査に行った以外は、誰にも会わずに一人、ゆっくりと過ごす。
定期的にやってくる頭痛、依然原因わからず。
「ウマク付き合っていくしかないです。それにしてもパッチリしたお目目ですね。」
優しそうな女医は、そう言った。
やれやれ。

帰宅すると昼休みの父親。
病院に行ってきた旨を伝えると病状を心配するでもなく、一言。
「カワイイ看護婦いたか?お前看護婦つかまえろよ。」
自分の老後の介護のことまで気にしているのだろうか。
やれやれ。

それから夜中までは一人で、色々なことを考えた。
あれも欲しいこれも欲しい。
いや、あれは必要ない、いや、そうか?
けど結局、何を求めることなく、自分がしっかりと自分であること。
それが一番大切だという結論にいつも、行き着く。
泰然自若とすることで、本当に必要な物事は、向こうからやってくる。

それにしても、雨が心地良い。

そうだ、久しぶりにCDを買った。
俺の第二の故郷、アイルランドの音楽。

色々あるけれど、今日も、自分らしく生きるとしよう。

「Give The Fiddler A Dram」〜The Chieftains&Various Artist〜



posted by 成田翔一 at 12:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。