2010年06月18日

war is over

完璧なんてできないけど、俺は俺で色んなことのバランスをとりながら、一生懸命生きてるつもりなんだよな〜。

勝者の影には必ず敗者がいるのと同じように、わかり合える人もいれば、どうしてもわかり合えない人ってのは、いる。
それは仕方ない。

ただ、俺の愛するものや憎むものも理解しようともせずに頭ごなしに否定されるとチョイと参る。
俺は凡人だし、自分が必ず正しいなんてとてもじゃないけど思えない。
けど、あんた、俺のこと何にも知らないだろ?って言いたい。
けど、言わない。

いい気持ちはしない。
ということは、俺が他人に同じことをしなければいいわけだ。
いたってシンプル。

してきた事ってのは、いつか必ずされるし、
された良い事ってのは倍にして返すべきで、
された悪い事ってのはグッと堪えて、そこで終わらせるべき。

言いたきゃ、言えばいい。
無意味な争いはせずに、愛してくれる人を、愛したい人を、より愛そうと思います。

今日は、イギリスの詩人の言葉に勇気をもらった。
'Tis better to have loved and lost than never to have loved at all.

「Atmosphere」〜Joy Division〜


posted by 成田翔一 at 16:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたは気付いてない。
Posted by Y at 2010年06月18日 22:27
きれい事しかいわねー奴。 ホントは腹黒いのにな
Posted by ほんと at 2010年06月18日 23:05
何故個人のブログを個人の使い方として使ってはいけないのだろうか?

コメント者の言う『きれい事』は貴方にとってそう思っている事。何を思うも貴方の自由だ。否定はしない。

しかし、何故わざわざそれを綴る為にここへアクセスする?
批判することで何を期待しているのかよく理解できない。

自分の中に溜まっている膿みたいな台詞を無闇やたらに吐き捨てるほど、情けないものはないよ。
そうでしょう?
Posted by TKS at 2010年06月19日 08:58
友達に大好きなバンドのこと頭ごなしにボロクソに言われて最悪な気持ちになった。
聴いたこともないのにそこまで言うな!
聴いてから言ってくれ!
それなら仕方ねーですよ。

ってわけで、自分は今後もそんなこと絶対したくないもんね。
Posted by すごく同感 at 2010年06月21日 07:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。