2010年03月26日

敗戦から学ぶこと

フットサル日記。

昨夜のリーグ戦最終節は、2敗で優勝を逃し、2位に終わりました。
けど、集まったわずかなメンバーでしっかりと動き方・戦術を話し合い、勝つためにベストを尽くしました。みんな必死に走りきりました。後悔はないです。
実力が、足りませんでした。
本当に悔しいけど、また新たなスタートを切りたいと思います。

試合後、最年長の兄貴が準備してくれたビールで乾杯。
いつも以上にちょっぴりホロ苦い味でしたが、みんなで次に向けて真剣に語りました。
みんな結局玉を蹴るのが好きなんだよね、単純に。
一年前までアカの他人だった奴らとこうやって一緒にボールを追っかけたり、酒を飲んだり。
なんだか不思議な感覚だけど、悪くないです。感謝。

トレーニングで昨日までの自分と闘うことや、試合で相手のチームと闘うことで、平坦な毎日にメリハリがつき、緊張感が増すんです。
きっと音楽にも反映されるかな。

敗戦から学んだこと。
やっぱり、うまくいかない悔しさだとか、もどかしさってのを抱えていた方が、なんというか、人生は楽しいと思う。
そこに、共に闘ってくれる仲間達がいればより最高さ。

諦めずに、進みます。

それにしても、体のあちこちがギシギシ言ってるぜ。
今日は軽めに走って、明日はオフにしよう。

必殺、お昼寝タイム!

「Long Nights」〜Eddie Vedder〜



posted by 成田翔一 at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。