2009年12月12日

Helter Skelter

仲良しカナダ人、しっかりもののShellyに招かれてとある人物のお別れパーティへ。

会場はカワイイ後輩チームが営むクラブのVIPルーム。
お隣タトゥースタジオのTをはじめとするヤツラの行動力は凄い。全て俺の年下のみで経営されているそのクラブ、なかなか居心地が悪くなかった。
なんにせよ。ようやく顔を出して一杯やることができた。大切な場所を守り続けてくれ。これからこの街を作っていく若者に欠かせない場所であり続けられるように。
応援してるぜ。

件のパーティ。
俺、そして兄弟分二人の計三人以外は全て大学生。
しかもアメリカ人・カナダ人・フランス人・韓国人・日本人(not from 津軽)そしてジョン・トラボルタ似のウイグル族まで。
なんだか目まいがしそうな空間。
いい意味でNo Border、そうでなければしっちゃかめっちゃか。
Helter Skelter。
明らかに大学生チームとノリの違う僕らだったけど、戸惑いながらも酔いにまかせて、しばし楽しむ。
そうそう、特筆すべきは僕らのお母さんShelly。帰国するアメリカ人J君に手作りケーキと手作りの幕。感動。お前は本当にいいヤツなんだな。

VIPルームを出てフロアーへ行ってみると、初めて生でみるMCバトルってやつ。
これがなかなか良かった。誰かが一生懸命にやってるなにかにジャンルや壁なんてないね。
自分の専門外の物をハナからはじくのではなく、「いいとこ」を見つけていく作業。こうやって少しでも見聞や視野が広がればいい。

その後。
こっそりうまーく大学生チームから離れて、僕らのお母さんと、学生にはやはりうまく馴染めなかった僕ら三人、居酒屋で飲みなおす。
本当に久しぶりのメンツでなんだか嬉しかった。心の休息。
仲間との酒、それは心の休息。
悪酔いすることもなく、酔いを醒ましながら冷たい夜風の道を歩く。

悪くない夜だった。

しかし酒ばかり飲んでいる。
忘年会シーズン。みなさんお酒は飲んでも飲まれるな。
一番心配なのは何を隠そう、僕自身。

良き週末を。

そうそう。
本日18:05から、RABラジオ「土曜ワラッター」に竹内が出演し、ニューアルバムの特集をやってもらいます。
要チェキです。



今日の一曲
「The Damage In Your Heart」〜Weezer〜





posted by 成田翔一 at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。