2009年08月17日

P-13

熱っぽい体で眠れない夜を、読書して過ごす。

「幸運を得たいのならば、まず自分の出来る最大限の努力をしろということだ。その上で俺は結果を受け入れる。行き着く先には死しかないということなら、その時初めて俺は観念する。しかしそれまでは諦めない。俺は生に執着する。」

納得し、励まされ、ヨシッ!と思ってみるものの身体がなまりのように重い。使い物にならない。

レコーディングに備えてゆっくり休まねば。
それが今、自分に出来る最大限の努力、なのだ。

おやすみなさい。







posted by 成田翔一 at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。