2009年07月12日

Everyday & Every night

忘れてたのは財布なんかじゃなく
扉を開けるドキドキ感
時々、知らぬ間にどこかにいることが増えた
秘密の場所で待ち合わせたのは
いつのことだっただろうか?
実行されぬ作戦は未だ押入れの中

二つ先のバス停の脇に咲く
ひまわりが約束の場所で
ギラギラと照りつける太陽が矢印
僕らは夢中で穴を掘り続け
出口を探してたのさ
でも、答えや夢が欲しかったからじゃない

少しくらいのさみしさと
少しくらいの喜びを
薄いくらいの珈琲に混ぜて
ちょっとほろ苦いくらいでいいかもね
きみを思う日々のよう
毎日、そして毎晩

絶望の壁をただ差し出され
きみは微笑んでかえす
その横顔はとてもきれいで凛としていた
日々は行ったり来たり戻ったり
涙の跡は隠せやしないけど
歩いてきた道は決して間違いじゃない

少しくらいの悲しみと
少しくらいの微笑みを
深い藍色の海に浮かべて
ちょっと塩っぱいくらいでいいかもね
きみと笑う日々のよう
毎日、そして毎晩

少しくらいのさみしさと
少しくらいの喜びを
薄いくらいの珈琲に混ぜて
ちょっとほろ苦いくらいでいいかもね
きみを思う日々のよう
毎日、そして毎晩
毎日、そして毎晩

Everyday & Every night

ナオキさん、おめでとう!
素敵な夜でした。

%E7%94%BB%E5%83%8F-0286.jpg


posted by 成田翔一 at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。