2009年06月27日

LEAN ON ME 俺の友達へ

たまに自分の記してきた文章を振り返ってみる。
あまりにも赤裸々で赤面。
かるい暴露本レベルである。
うまく脚色したり嘘に変えていくことができない。
THE・不器用。(浅はか?)

しかしまぁ、なんというか、悪くない。

一切の過去には興味がないけど、全ての過去を否定しない。

人間の体が食ったもんでできてるみたいに、
今の「自分」というものは、
全ての過去、例えば受けとった言葉だったり過ごした時間だったり握った手の温もりだったり殴った拳だったり、何気ない笑顔だったり。
きっとそういうものたちで、できてる。
だから過去を否定するってことは、自分を否定してしまうってことだ。

いつも言う、「受け入れる」ってやつだよ。

でもそれよりもなによりも、「現在」を強く、肯定する。
今、生きてる。
生きてる今は、きっと間違いなんかじゃないよ。
自分を、信じること。それが「才能」だったろ?
お前が俺に言ってくれたんだ。

なぁ、ツライ時はさ、俺によりかかればいい。


さ、明日28日は恒例のゴミ拾い。
朝6時に楽器のムジーク前集合。
汚い街では心もキレイでいられません。


posted by 成田翔一 at 10:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぃー  

シックスセンス使ってみます! 

だいぶ悩んだ、、、、、、、 

だいぶしゃべった 


だいぶ聞いた 


をで 


なんとなく 




答えが出た。 

信じるものが自分以外の物だったりすると、大変ショックがデカイデス。 

でも、そうなってしまった以上、 
やはり、最後は自分を信じて前に進むしかないって、思った。 

これも、エネルギーを使う、真っすぐにすすむめなかったり、するかもしれないなぁ。 
だけど前には進んでみます! 

ありがとう!
Posted by 坊主彫師 at 2009年06月27日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。