2009年04月14日

毎日そして毎晩

弟と、桜の花についてや、サッカーについて、話をする。家族とのやりとりは何気ないようで、大切だ。

会社のボスと、仕事の話や、季節の話をする。毎日会うが家族ではない。この距離感も独特だ。

仲良しのYに、お世話になった件で、お礼を言う。いつもありがとう。

兄貴分のRと、フェイバリットの小説「国境の南、太陽の西」を映画化できたらという仮想の話で大いに盛り上がる。(主に配役の話題で盛り上がる。主役のハジメ君は堤真一さんに決定。)
この作品を完璧に映像化できる監督なんているかな。

弟分のMと、お腹のお肉の話で盛り上がる。お互い早く減らそうね。

さらに弟分のYと「若さと経験と老い」について話をする。なにも師がいつも年上とは限らない。若者から学ぶこともたくさんあるのです。

バンドメンバーのAさんとこれからの展望について話をする。HPの写真変わったのね、エエ感じです。

もうひとつのバンドのメンバーのKさんとOと楽曲についての簡単なやりとりをする。5月にハラッパでライブがあるんです。

東京在住のMから近況報告を受け取る。新しい職場、いい感じじゃん。頑張って。

カナダ人のSとしばし語学レッスン。アンタみたいに仲間を大切にする外国人は珍しいぜ。

フットサルチームの数人とボールを使った会話をする。言葉はいらない。

心の友Hとたわいもないメールのやりとりをする。そこに、癒しが、あった。

たった一日で、いろんな人とコミュニケーションしてるもんなんだなぁ。



posted by 成田翔一 at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。