2009年04月06日

Someday

春の陽気を吸収したくて自転車で通勤。
花粉対策でサングラスをして鼻の周りにメンソレータム塗って。

風が強い。
向かい風だ。

通勤路は昔の通学路。
今日は母校である小学校の入学式らしい。
両親に手を引かれてニコニコ歩く少年少女を見て思わず微笑んでしまう。
両親は俺と同じくらいの歳か。
あんな幸せってのも、きっと悪くないだろうな。
昔は考えもしなかったけど。
しかし自分の幸せは自分が決めるべきなのだ。

それにしても風が強い。
しかし日頃サッカーで鍛えた足腰は強風なんかに負けないのである。
じんわりと汗をかきながらも、地下道を越え、駅を過ぎる。

風向きが、変わった。
建物の関係?

さっきまで自分めがけて吹いていた風が、今度は背中を押してくれる。
ペダルを漕ぐ必要もないくらいだ。

あれ、これってなんか人生みたいやん?
って思う。

逆境に背を向けずに、目をそらさずに、闘い続けていると、逆境のほうから順境に変わってくれるかもしれないのだ。

だから、まっすぐに進んでいれば、いいのだ。




ま、まっすぐに進まなきゃ職場に辿り着けないんだけどさ。



posted by 成田翔一 at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。