2009年02月20日

問いかけ

突然ですが、
今さら、「音楽が好きか?」なんて質問されても、正直、「わからん」なんですよ。
もう生活とか人生に溶け込みすぎていて。
だからといってはなんですが、理屈抜きでどんな形であれ、死ぬ間際まできっと、楽器を持っているんだと思います。確信です。
音楽を通じて、「答え」らしきものはまだ、何にもみつかってないんだよな。「楽しい」とか「伝えたい」とか、そんな単純なことでもない気がするしな。
「続ける」ことでしか、見つけられないんだろな。
誰かは言いました。
「才能、それは継続できる情熱だ」
まだまだなんにも始まっちゃいねぇのです。
そして誰かは言いました。
「いつまで夢を追っかけてるんだい?」
きっとこう応えるでしょう。
「いつまでも、です。」
夢をみることに、何かを失うリスクがあるのは、当たり前。
それさえ怖れなければ、できないことは、ありません。

好きなものには正直に。
仲間との時間や、今、熱中しているフットサル。
全て、全力です。もちろん自分のできる範囲で。
「なんにでも、本気。」
これ、なかなか大事です。
本気で向き合わなければ見えてこない景色、というものが確実に存在します。人との関係だって同じ。欠点を指摘できない人間関係に、向上も持続もない。
そしてその景色を見たことがない人は、きっと全く理解できないでしょう。
そういう人に限って、鼻で笑うでしょう。
お好きにどうぞ。
嘲笑われること、怖くもなんとも、ないです。

誰かやなにかのせいにして、逃げることは簡単です。
つき物のトラブル。でもきっと諸悪の根源は、いっつも「自分自身」にあるのです。

人のせいにしていませんか?
環境のせいにしていませんか?
自分を棚に上げて、一生懸命な人を笑ってはいませんか?
案外変わらなければいけないのは、アナタだったりするんでは?

自分の全てを懸けて、何かと向き合ったことはありますか?



posted by 成田翔一 at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。