2008年09月05日

Roses

シガーロスの新譜「残響」があまりにも素晴らしい。
静けさの中の圧倒的な激しさ。未踏の地の風景が頭の中に広がる。
ロックバンドもこの境地まで来ればもはやロックを超えている。
アイスランドでしか創りえないような音楽。
そんな彼らの来日公演を観た某古明地洋哉先輩は、
「心に直接、タッチしてくるような音」
と表現しました。

まさに。

デンマークやアイスランドなど、北欧のバンドが表現する「音」になぜかシンパシーを感じてしまうのはなぜだろうか。

いずれ、北欧の地を訪れることを、心に決める。
残響.jpg


posted by 成田翔一 at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。