2008年08月17日

song for someone

もう弘前の風は、すっかり秋のそれですね。
気持ちエエです。
秋は自分の季節です。調子が上がります。

一昨日、高校時代のサッカー部の仲間達が集まって試合をした。数人を除いて大多数が集まる。同窓会やそういう類の集まりを毛嫌いして一度も行ったことのなかった自分。ほとんどのやつが高校を卒業して依頼だからもう9年か。

結婚してパパになったヤツ。刑事になって殺人課にいるヤツ。。某有名大企業で高給をとってるヤツ(断固、飲み代はおごってくれなかった 涙)。教師になったヤツ(見た目は残念ながら極道以外の何者でもない。写真1の一番奥参照)。マネージャーもほぼ全員既婚。みんなしっかりと自分の幸せに向かって着実に歩を進めてる感じだった。
打ち上げでは、当時話せなかったようなことや、みんなの現状など。

なあんだ、同窓会って悪くないじゃん。
また、今までの自分に原因があったことに気付く。若かりし頃。確かに俺は尖ってた。周りはみんな敵だと思ってた。
しかし、俺は自分の弱さをも受容した、大きい男になるのだ。

みんな今なら素敵な仲間と呼べそうだ。
うん、みんなまた会おう。ありがとう。
サッカー部1.jpg

サッカー部2.jpg


〜世界に対する絶望とは、ありのままの自分を受け入れることの拒否であると思う。たとえ弱くても無意味でも、ありのままの自分を受け入れられれば、世界は少し、やさしくなる。〜
山田スイッチ


posted by 成田翔一 at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。