2008年07月17日

routine days

一番怖いのは、昨日と今日の違いがわからないことだ。
毎日同じ場所で毎日同じ仕事をしながら毎日同じことを思う。
同じ時間に帰路につき、同じ時間に家に着く。

恐怖のルーティーン。

動物園の動物達の気持ちが、今なら少し、わかる気がするぜ。
少し、ね。

体調を崩せば当たり前の毎日を望み、
当たり前の毎日に戻ると非日常に焦がれる。
延々続くないものねだり。

しかしそれにしても何も学ばない日などない。

あこがれだけは、相変わらず自分の手には負えないのである。


posted by 成田翔一 at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。