2008年07月11日

fu★kin' establishment

どうも。

大分県の教員の汚職事件、知ってます?
酷いっすよね。仮にも「教育者」ですよ?
こりゃロクな子供は育たん。
ため息しかでねえです。

そして今朝のニュース。
遅刻した生徒にゲンコツした教諭が謝罪だって。
教師が教師なら外野も外野だ。

ゲンコツくらいなんだよ!
俺なんて小学生の時、隣のクラスの担任に半ばボコボコにされたぜ?
ダメなことをダメって教えてるんだから、汚職してる教員なんかよりよっぽどマトモじゃん?
ゲンコツでコブくらいねえ。昔はなんともなかっただろうさ。
時代、なのかね。

大人の威厳が失われてさ、子供が間違った正義に守られてさ、
ロクな大人に育たない。恐怖の悪循環だね。

俺はさ、若い衆に嫌われようが恐れられようが、口のきき方くらい注意できる人間でありたいって思うよ。
馴れ合いの関係はいつか必ずガタガタと崩れるのさ。

って俺の大先輩、竹内晃が言ってたよ 笑


posted by 成田翔一 at 14:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行き過ぎた体罰ならともかくゲンコツ程度で騒ぐ親なんてアホ以外の何者でも無いね。ある程度痛みを感じないとさ人間なんてろくなもんになんないと思うよ。そんな子供達が大人になった時にうちらは生きてれば老人として向かい会わなきゃいけないんでしょ?恐ろしいよ…
Posted by 大川石材 at 2008年07月11日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。