2008年06月11日

fight a lone battle

アホがアホを生み、
バカがバカを生み、結局は
類が友を呼ぶ世の中。

そんな言葉がふいに頭にポカンと浮かんだ。
生きていくためには嫌な人間とも付き合わなければイカン。
生活を繋ぐためには居心地の悪い場所に身を置かなければいけないこともある。
職場や、体制や、あまりにも無関心な輩に腹を立てることもある。
真っ直ぐに生きたいだけなのに、あまりにもつじつまの合わないことが多すぎる。

それがたとえば孤立無援の離れ島だったとしても、自分の信じた場所に身を置くこと、が大切な気がする。
こんな世の中だからなおさら、ね。
だからこそアホなやつにはアホ、と言い続けることは確かな自分の意志を繋ぎとめることにもなると思う。

韓国のデモじゃないけど、NOは、NOだ。YESと言わずにNOと言おう。
みせかけ社会、じゃダメだし、見てみぬふり社会、もダメ。
苦しくても真っ直ぐに生きていこうな。

信頼できる人間とそんな話をした。
タンタンメンはうまかった。

類は友を呼ぶ。
信頼できる人間が集まって信頼できる場所を作りたい。
小さくてもいい。
そう、思った。


posted by 成田翔一 at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。