2016年03月18日

毎晩帰宅すると大体深夜3時か4時。
この頃は星が綺麗だ。

綺麗な星はいつも変わらないはずなのに、それがどう見えるかはその人の心次第。

あっという間に過ぎていく時間に唖然としながらも季節は休まずに移り変わる。
きっともう少しすると本格的に春になって、夏が来る。
もっともっと暖かくなり、そのうち3時4時には薄明るくなっているはずだ。

季節の変化を何度味わって、そして時にはやり過ごしてきたのだろう。
いつでも四季の移ろいや星空のきらめきを歓べるような自分でありたいと思う。


posted by 成田翔一 at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。