2014年10月23日

雑記

音楽シーンとか、偉そうな言い方はあまり好きではないのだけれど。
もしもそういうものが実際に存在するんだとしたら、弘前のような地方都市が置かれた状況ってあんまり思わしくないものだと思う。
今に始まった事じゃないんだろうけど。

だからなに?どうする?

あきらめないで、出来ることを少しずつ、やっていくだけ、ただそれだけ。
いつも苦しい時にはこの結論に辿り着く。
きっと間違ってない、と思う。今は。

音楽の可能性、音楽が紡ぎ出す奇跡を、僕らは目の当たりにしてきてる。実際に。
それを僕らが信じなくて、誰が信じるのかって。

音楽なんてなくてもなんにも変わらない人だっているけど、
それに命を救われてる人だっている。
たった一つの夜で、一人の唄声で人生が変わる人だっている。

大袈裟かもしれないけれど、なんというかその目に見えないものを信じて歩き続けるのが、今の自分与えられた試練だと思ってる。

読み直し、推敲なし。
こんな事を近頃ずっと考えてる。
posted by 成田翔一 at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

HIROSAKI STREET

週末のPUB営業を終え床に就いたのはAM4時。
AM7時に起床し、スタッフとともに土手町へ。

後輩君が企画したイベントへ出店のため。
イベント内容はバスケットの3on3やDJ、ダンスやアートなど多岐にわたる。
日曜なのに加え、晴天だったのも手伝って大盛況。

何もせずに街が寂れているって口にするのは簡単。
けどそこに立ち向かうように汗かいて物事を動かしていくことって本当に大変。

目をキラキラさせて出店のお願いに来た主催者に、二つ返事のYES。
大正解だった。
きっと今日が明日に繋がって、どんどんと夢は現実に近づいていくはずだよ。

その大きな輪の一部分に、もし僕らもなれていたのなら嬉しい。

明日もきっと素晴らしい日。

posted by 成田翔一 at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

winter has come

頭痛などの体調不良と闘いながら生きながらえる毎日。
アレがうまくいくとコレがおかしくなって、
はたまた解決したと思うと新しい問題勃発。
ああ、素晴らしきかなこの人生。

まだまだ思い描いた姿にはほど遠い。

ところでストーブの季節だね。
ぬくぬくぬくぬく。
posted by 成田翔一 at 17:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

頭痛の種

長年息を潜めていた偏頭痛が復活。
久々の発作で病院へ担ぎ込まれ、筋肉注射。

この季節はなぜだかこういう事が多い。
気をつけねば。

posted by 成田翔一 at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

時間

もう10月だってよ。
本当に驚いてしまうよね、このスピード。

黙っててもあっという間に過ぎ行く時間。

一度立ち止まって、自分の立っている場所だとか、友達がどこにいるかとか、ゆっくり確かめてみるのもいいかも。

止まってても走ってても平等に時間は進む。
posted by 成田翔一 at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

ワンマンやるよ

9月のライブラッシュはとりあえず一段落したcreeps。

次のライブは11/8(土)の八戸ROXX
そして11/9(日)のワンマンat Robbin's Nest。

ワンマンは、普段聴けないような曲も含めてきっと2時間はやると思うよ。
10月、しっかりとリハをして準備します。
是非遊びに来てね。

画像-0603.jpg
posted by 成田翔一 at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

days like this

c0188883_6431726.jpg

c0188883_644222.jpg

c0188883_6453366.jpg

c0188883_6462940.jpg
posted by 成田翔一 at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

相変わらず秋という季節が大好きなのである。

空気が澄んでいて昼も夜も風が心地良い。
そのためか夜空の星がいつも以上に輝き、普段は聞こえない貨物列車の走る音まで。

色々と悲しい記憶も多い季節だけれど、たまらなく好き。

腹立たしいニュースや残酷な事件も多いけど、一人でも多くの人がこの季節を楽しむ事ができますように。

posted by 成田翔一 at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする