2012年10月28日

34日目

体には嘘をつくことができず、とうとうダウン。
夜の9時にはフラフラと帰路につく。

熱い風呂に入って、んまいギネスを1本飲んで、寝る。

いや〜寝た。久々に一度も目が覚めない熟睡をした。

サッカーをしている夢を見た。
昔、自分は物心ついた時にはサッカーボールを蹴っている少年だった。
高校2年生までは本気でJリーガーを目指していて、練習のない日曜日も一人で黙々とトレーニングをしていたことも、よくあった。
やがてプロになることや社会の厳しさ、自分の甘さ、そして自分の実力の限界ライン(今思うとそれも自分で作りあげた幻でしかないんだけど)を知った。
夢を失った自分はなんの目的もなく大学へ進み、そんな状態で勉強が身に入るはずもなくすぐに中退し、思い出したくもないような荒んだ生活を送った。
ちょうどその頃に音楽と出会い、紆余曲折はありつつも、そんな音楽を生活の柱にして生きていく事ができたらと思い始めた。

今思うと遠い昔の出来事だけど、みんなでボールを追いかける夢を見て、目覚めるとなんだか不思議と暖かい気持ちだった。
そんな自分の目に次に飛び込んできたのは、サッカー日本代表キャプテン長谷部が8試合ぶりにスタメン復帰して、見事アシストを決めたニュース。
移籍を試んだ結果チームに残る事になり、実質監督から干された状態だった彼。
腐る事なくトレーニングに励み、監督解任ニュースの直後に見事スタメン出場で結果を出したとの事。

あらためて信念を持って努力を続けることの大切さを教えられた気がした。

体が疲れている時は、本当に心にも余裕がなくなって来る。
昨日の自分は見事にそういう状態に陥っていた。

長谷部のニュースから学んだ事は、辛い時程初心忘れず信念を持って行動するってこと。
一度サッカーという自分の夢をあきらめた自分。「その挫折から学んだ事を思い出せ」と、昨夜見た夢と、今朝の長谷部のニュースに言われている気がした。

少し大袈裟になったけど、本当に体と心は繋がってる。
たっぷり眠って夢の中でボールを追いかけて、スポーツ記事に勇気づけられて、今日も頑張ろうという気になれた。
単純だな〜自分。

どうしようもできないことはどうしようもないし、どうにかなることは、どうにかなる!

さ、今日も頑張っていくよ!




posted by 成田翔一 at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。