2012年08月14日

考えてみると怒濤の一ヶ月。

無事に東京ワンマンライブから帰還。
帰省ラッシュに巻き込まれて12時間も車に詰め込まれたままだったし、無事と言っていいのかわからないけど。
けれど往復の移動、宿泊を含め、メンバー間の会話は中学生の修学旅行そのものだし、いい感じにリラックスしてとても楽しめた旅だった。

肝心のライブ。今のメンバーでは初のアコースティック形態ってのもあり、ちょっとみんな硬かったけれど、たくさんの友達や東京のお客さんが会いに来てくれて本当に幸せな時間を過ごす事ができた。

新メンバリョーチンの披露宴での演奏、アメリカ滞在、オレンジカウンティ30周年ライブ、八食センター、東京ワンマンと怒濤のひと月だったから、例によってまた少し抜け殻気味だけど、しっかりと切り替えて次に向かおうと思う。

ここ一ヶ月、creepsに関わってくれたみなさん、本当にありがとう。
バンドはとてもいい状態にある。これからに期待しててください。

at 幡ヶ谷36.5℃。オーナーのノブさん、色々とありがとうございました。
撮影byつかっちゃん。(若い方)
写真.JPG

奇才、邦彦。
写真.JPG

ファミリー。
写真.JPG



posted by 成田翔一 at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。