2012年07月10日

希望

またまたお久しぶり。
この歳になって初めて知る類いの世の中の厳しさや世知辛さってのを痛感することが多くて、挫けそうになるけど、その度に「俺はできる」と自分のケツを叩き、少しずつだけど前進する毎日。

さて、今日から遂にcollege tryのアルバムレコーディング。
長いこと待たせちゃったな〜。楽しみにしてくれていたみんな、ごめんね。そんでもってありがとう。
新しく仲間として迎え入れた角田君、手伝ってくれる数人のギタリストとのリハも無事終了し、みんないい雰囲気で取りかかることができそう。
今日から4日間、MAG-NETでやってるから、ミュージシャン仲間のみんな、気軽に遊びに来てね。
音楽を心から楽しむことができれば、きっと良いものができると信じてるぜ。
いつもいつも、本当にたくさんの人の協力を得て、音楽を自分のすぐ傍に置いておくことができる。
感謝でいっぱいだよ。いつも手伝ってくれる岩崎さん、ギタリストのみんな、キョウヘイ、Tori、ライブを観に来てくれてるみんな。ありがとう。アルバム、楽しみにしていてね。

気がつけば7月7日。
大切な仲間が死んでちょうど2年。
奴が大好きだったどら焼きを買って線香をあげに行く。いつもの通り仏壇で手を合わせてしばらく魂の会話。
翔。
こっちは色々と大変だよ。思い通りいかないことばっかり。けど、諦めない気持ちをいつでも握りしめて、正直に、まっすぐに生きていくから、どうか見守っててね。そっちで見てるお前に恥じないような人生を送りたい。
あれから2年か。
自分の目から見える景色ってのはだいぶ変わりつつあるけれど、大切な物は何も変わっちゃいないし、失われていないよ。これからもよろしく。

いつかどこかで見かけた言葉に、「読むべき書は、向こうからやってくる」みたいなのがあった。
とういうことで、自分に今、必要な言葉がやってきてくれた。
「希望のあるところにはいつでも試練があるものだから。」
ヨシ、いっちょやったるか。




      


posted by 成田翔一 at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。