2012年07月30日

30周年おめでとうございます。

昨日のライブ。
メンバーそれぞれが多忙を極め、告知もままらなかったんだけど、ギリになって駆けつけてくれた友達もいた。
本当にありがとう〜。

オレンジカウンティ30周年。
30年ってすげえな!俺と同い年じゃん。
久しぶりのカウンティでのライブ、楽しいイベントだったな〜。
普段は一緒にライブすることの少ない学生のバンドもたくさん観ることができたし、なにより今の若い子達、上手いんだよな〜。オリジナルの曲も独創的なものが多くて、心底楽しめたよ。
個人的には〆ハナマチっていうバンドが凄くよかったな〜。
リズム隊は女性。柔らかいリズムがギターボーカルとキーボードを優しく包んでた。久々に嫉妬を覚えるくらいのリズム隊を観た気がする。
creeps動物系(外人系)リズム隊も頑張るぜ。

もっともっと、若くて勢いのある学生達に演奏する機会と場所を作ってあげなきゃね。
それは俺達みたいなオッサンミュージシャンの務めでもあるよな〜。待ってろよ〜。

今日からまた、みんなそれぞれの生活に戻り、週末には八食センターに集合!
毎年恒例の八食センターサマーフリーライブ、今年もギラギラの太陽の下、みんなで楽しもう!

そろそろもう少し更新の頻度を上げていく予定だから、みんなチェックよろしくね。
良い事ばっかじゃない毎日だけど、覚悟さえあれば何だってできる気がする。

皆さん熱中症には気をつけて。
posted by 成田翔一 at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

帰国 ライブ

お久しぶり〜。
日本に無事帰りました。

そして早速ライブ。
オレンジカウンティ30年記念ライブ。
レコ〜リョーチンのウエディング〜アメリカ滞在と余裕がなかったので、詳細を告知する事もできなかったっす。
もう当日になっちゃいましたが、チケット予約受け付けてるので、宜しくお願いします。
shoichi.narita@gmail.com

「Orange County 30周年記念Live vol.4」

2012.7.29(sun) 弘前_Orange County

open16:30 start17:00
前売り¥800 当日¥1,000 ※ドリンクチャージ別途¥200〜
出演:〆ハナマチ, LEFT HAND 072, オレカン・バンド(仮), Pounty Mouth
The Biscuits, The Moon Gazing Arkestra, トリオザタイツ, othum & the Blues DAVE, creeps

info.0172-34-2277(Orange County)
posted by 成田翔一 at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

レコ終了 結婚披露宴 USA

計6日間に及んだKyle and college tryの壮絶なレコーディングもようやく終わりを迎える。
並行して親戚の肉体労働を手伝っていた期間でもあったため、夜中の3時4時に寝て、6時には仕事に出発する生活がしばらく続いた。
笑えるくらいにハードだったけど、個人的にレコーディングは好きな事の一つだから精神的に疲弊することなくできた。
他のメンバーももちろん日中は通常通りに仕事、夜からレコーディングの日々だったから、かなり大変だったはず。
文句一つこぼさずに最後まで笑顔でやり通したメンバーを心から誇りに思うぜ。楽しかったね、ありがとう。
あと、忘れちゃいけないのはメンバー以外の人達の助け。
差し入れをしてくれたり、毎日激励に来てくれたたくさんの友人たち。
毎日毎日、朝まで地道な録音作業に付き合ってくれたマグネットの直樹さん。エフェクターなど機材関係のケアをしてくれた岩崎さん。作品のブックレットに使おうと思ってるレコーディング風景の写真を継続して撮影してくれた大澤さん。ドラムセットを貸してくれて、なおさら何度も応援に来てくれた小田島さん。
そして、今回の作品にギタリストとして参加してくれたみなさん。
忙しい中時間を割いて、さらにみんな素晴らしいプレイをしてくれた。
言葉にすれば簡単になっちゃうけど、メンバー一同、本当に心から感謝してます。どうもありがとうございました。作品の完成をお楽しみに。

レコーディング最終日も、終了して帰宅したのが朝の6時半。
自分はそのままトラックに乗って仕事へ。朦朧とした意識で夕方まで肉体労働。
這うようにして帰路につき、シャワーを浴びてさぁ、ようやく寝れる、、、ワケもなく、そのままcreepsギタリストリョーチンの結婚披露宴へ。ちょいと遅刻しちゃったけど、バンドで演奏させてもらったよ。
結婚式には相変わらず、スピーチもロクに聞かずに酔っ払って歩き回り、騒いでるみっともない輩がたくさんいてウンザリだったけど、新郎新婦の輝く笑顔で素敵な気持ちにさせてもらったのでヨシ。
奥さんのタエミさん、自分の中学時代の先輩。とても綺麗な人で、憧れの存在だったんだよな〜。リョーチン、やるね〜、このこの〜。ヒューヒュー。
これからもよろしくね。おめでとう。

披露宴が終わったところで二次会。
シャイで周りにうまく溶け込めなく、とっても友達が少ない(笑)creepsチームは、リョーチンの学生時代の同窓会と化した場の雰囲気に馴染めるわけもなく、college tryのギタリスト角田君とスタッフの岩崎さんを交え、Barに河岸を変え、飲みなおす。なぜか酔って気分の良くなったコダシマ兄貴のおごりで 笑
ありがとうございます。
ところで俺はもうその時点で40時間起きてる事になる。なんだか酔いも手伝って、一回りして変にフワフワしてた。笑 むしろ絶好調で。ウイスキーで満たされた身体に、締めのギネス。
もう最高。
帰り道は歩いて30分の道のりを、角田君と語りながら。
夜風を浴びながら、ホロ酔いの身体をさます。これが最高に心地良いんだよな。
とても素敵な時間を過ごした。
みんなどうもありがとう。

ところで突然だけど今日から少しの間、日本を離れてアメリカで過ごす事になってる。帰ってきたらすぐまたその足でLIVE。オレンジカウンティの記念ライブか。詳しくはwebのライブ情報をご覧あれ。

なんだかんだでアメリカ本土は初めてなんだよな〜。
楽しみだな〜。西海岸でゆっくりと過ごしてくるつもり。
みんな、またね〜。
行ってきま〜す。
posted by 成田翔一 at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

レコーディング第2クール

早起きして(6時とか!)親戚のおじさんの仕事を手伝う日々。
かなりの重労働なので、今が旬の偏頭痛を心配しながら恐る恐るやってたけど、ボチボチ良くなり始めてる気がする。もう少しで大好きなトレーニングにも復帰できるかな〜。
早くみんなとボールも蹴りたい。

そして明日からはレコーディング第2クール。Kyleの歌入れ中心。
自分たちの楽曲、一つ一つの楽器が重なって作品に仕上がっていくのを見届けるのは本当に幸せな事。
厳しいけどその分達成感や充実感があるレコーディングが大好きなのであります。

朝10時からMAG-NETに出勤であります。
みんな、アルバム楽しみにしててね〜。
posted by 成田翔一 at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

Worked like a dog.

レコを終えて帰宅したのは朝7時。
予定通りに全て録り終えることはできなかったため、来週もう2日間追加することになったけど、とりあえずかなり前進はした。
みなさん本当にお疲れさま。自発的に手伝ってくれて、仕事があるのに徹夜までして付き合ってくれたスタッフも。本当に感謝。

さすがにメンバーもぼろぼろ。自分も今日はさすがに泥のように眠り、たったさっき起きたところ。
今日は心身ともにリラックスしてゆっくり休みたいと思う。
来週また、頭を切り替えて作品を完成させたい。

さて、話は変わってcreeps。
7月、8月とドンドンライブが入ってきたよ。
八食センター野外ライブはもちろんの事、東京で初のワンマンライブも決定。
チケット枚数に限りがあるので、こちらは早めに告知。
詳しくはHPのライブ情報へ。

「Lunch Music」

2012.8.11(sat) 東京幡ヶ谷_36°5

open11:00 start12:30
前売り¥2,500 当日¥3,000 ※ドリンクチャージ別途¥500
出演:creeps ※ワンマンライブです。
info.03-5351-3605(36°5)


http://www.asylum-records.jp/creeps/
posted by 成田翔一 at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

レコ最終日

さてさて、大好評録音中のKyle and The College Try。
今日でついに4日目、最終日。
決して順調なペースとは言えないけれど、妥協せずに良いものを創りたいのであるからして、全く問題ない。

たくさんの人が差し入れを持って遊びに来てくれて、現場にはお菓子やドリンクの山ができてます。
本当にありがとう。メンバーでも食べきれないくらいだから、是非遊びに来て食べて帰ってくださいね。

自分はレコーディングと平行して、親戚の手伝いで早朝から肉体労働にも出かけています。
ここ4日間の平均睡眠時間は3時間をきったけど、大好きな音楽に向かえるエネルギーってのは本当に計り知れないものがあり、疲れ知らずの自分に少し感動したりもしています。

今朝も6時に弘前を出発、一路八戸へ。
過酷な重労働を終えたった今弘前に到着し、その足でマグネットへと向かいます。

ゲストギタリストもそれぞれに忙しい時間を割いて録音しに来てくれているし、エンジニアのナオキさん、カメラマンの大澤さん、機材の岩崎さんなんかも、毎晩夜中まで自発的に手伝ってくれてる。
これを音楽への力へと変換できずしてミュージシャンは語れまい。

なんだか無性に燃えてるぜ。

愛情たっぷり、素敵な音源をお届けするから、もう少し、待っててね。

じゃ、行ってきます!
posted by 成田翔一 at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

レコ一日目終了

レコ一日目終了。
現場は楽しさと、ストイックさと、真剣さ、賑やかさ、そして差し入れのお菓子やジュースで溢れています。笑 みんなどうもありがとうございます。
レコーディングが大好きなんです。楽曲に自分達の持てるものを注ぎ込み、少しずつ個性が形になっていくのを見届けるのは幸せ以外の何物でもありません。

昨夜で4曲のベーシック録音が終了。
ゲストワークとして、トリオ・ザ・タイツの碓井君がkillerのギターを終了。
彼の個性と、楽曲の雰囲気とがマッチするまで時間をかけてゆっくりと録音。
年齢にそぐわない、素晴らしいプレイでした。碓井君、ありがとう!

今日は仕事組が夜まで集まれないので、自分が早めに入って昨日録音した曲のベースラインを確認します。
3時頃からMAG-NET。睡眠時間は少ないけど、こうやって充実できるのもみなさんのおかげ。
感謝の気持ちを肌身離さず今日もゆくのです。

そうだ、ドラムの和也とは前のバンドからの付き合いだけど、彼のプレイは、確実に安定してきてる。
彼は俺と一緒に演奏しているのが実質一番長いミュージシャンだから、そんな彼の成長を見られるのは、俺としてもとても刺激になります。
負けないように、ベストを尽くそう。

さ、今日もみなさん素敵な一日を!

写真.JPG
posted by 成田翔一 at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

希望

またまたお久しぶり。
この歳になって初めて知る類いの世の中の厳しさや世知辛さってのを痛感することが多くて、挫けそうになるけど、その度に「俺はできる」と自分のケツを叩き、少しずつだけど前進する毎日。

さて、今日から遂にcollege tryのアルバムレコーディング。
長いこと待たせちゃったな〜。楽しみにしてくれていたみんな、ごめんね。そんでもってありがとう。
新しく仲間として迎え入れた角田君、手伝ってくれる数人のギタリストとのリハも無事終了し、みんないい雰囲気で取りかかることができそう。
今日から4日間、MAG-NETでやってるから、ミュージシャン仲間のみんな、気軽に遊びに来てね。
音楽を心から楽しむことができれば、きっと良いものができると信じてるぜ。
いつもいつも、本当にたくさんの人の協力を得て、音楽を自分のすぐ傍に置いておくことができる。
感謝でいっぱいだよ。いつも手伝ってくれる岩崎さん、ギタリストのみんな、キョウヘイ、Tori、ライブを観に来てくれてるみんな。ありがとう。アルバム、楽しみにしていてね。

気がつけば7月7日。
大切な仲間が死んでちょうど2年。
奴が大好きだったどら焼きを買って線香をあげに行く。いつもの通り仏壇で手を合わせてしばらく魂の会話。
翔。
こっちは色々と大変だよ。思い通りいかないことばっかり。けど、諦めない気持ちをいつでも握りしめて、正直に、まっすぐに生きていくから、どうか見守っててね。そっちで見てるお前に恥じないような人生を送りたい。
あれから2年か。
自分の目から見える景色ってのはだいぶ変わりつつあるけれど、大切な物は何も変わっちゃいないし、失われていないよ。これからもよろしく。

いつかどこかで見かけた言葉に、「読むべき書は、向こうからやってくる」みたいなのがあった。
とういうことで、自分に今、必要な言葉がやってきてくれた。
「希望のあるところにはいつでも試練があるものだから。」
ヨシ、いっちょやったるか。




      
posted by 成田翔一 at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする