2012年06月30日

What's done is done.

Kyle and college try、レコーディングに向けてリハーサルを重ねる。
以前にアナウンスしたように、複数人のギタリストを迎えながら。
これだけの短期間に多くの人とセッションすると、色々な物が見えてくる。
やはり音楽ってのはまっすぐにその人となりが表れるものだなあ。
人選に間違いがなければ、素晴らしい作品になること間違いなし。
それに向けてメンバー一同、力を合わせてベストを尽くすよ。楽しみにしててね。

レコーディング、creepsでのライブ、ツアー、国外逃亡の計画、自分の夢実現のための仕事。
考えることややるべきことが山積みで心休まる暇がないけれど、どれも自分の好きな事。
苦になることは何一つなし。ザッツ・マイ・ライフ。
もちろん思い通りにいかないことは多々。
けどそこから自分に足りないものを認めて、少し落ち込んで、でも受け入れて、邁進する力ってのが確かに今は、ある。
それが若かりし頃との違いか。
経験で人はいくらでも成長できる。苦しみも悲しみも、喪失も軋轢も。
全て自分を成長させてくれる材料。そして覆水盆に返らず。What's done is done.
クヨクヨしないてないで、ポジティブにいこうじゃないの。

向かうべき未来にはまだまだ霧がかかっていて、手探りの毎日だけど、協力してくれる信頼できる人に、本当に助けられている。
本当にありがとう。どれだけ自分の至らなさに涙しても、これだから人生捨てたもんじゃないって思える。

今日は仲間達とJリーグを観戦に。
久々に何も考えずに、パーっとはじけてこよう。きっとお酒は飲めないけど。
頑張れベガルタ仙台。

そして今日は竹内晃が東京は幡ヶ谷で唄います。
チケットはまだ少しあるようなので、お暇な方は是非。
手前味噌ですが、彼の歌は、頑張っている全ての人の心に優しく響く素晴らしいものだと思います。
なんだかスッキリしない気持ちを抱えてる人にはどうか、聴きにいって欲しいな〜。

では、また近々!


posted by 成田翔一 at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。