2012年03月17日

春やで

だいぶご無沙汰しちゃいました。
成田、元気に生きてます。

季節もあってか、身の回りがバタバタとしていてなかなかに忙しく、それでも楽しく毎日を暮らしています。
出会いや別れ。
人との付き合いが多ければ多いほど、それはやってくるもの。

ここ一週間で、大きな区切りがいくつかついて、昨晩ようやくゆっくりとメンバーと仲間で酒を飲む事ができました。

どうやら僕らの生き方は大多数に受け入れられるものではなく、これからもきっとこれまで以上にいばらの道である事はまず間違いないと。
まぁでもハッキリと言えるのは、とやかく言う人達に振り回されずに自分の目で見たものを信じ、自分の感じたままに、優しさを持って生きていければということ。

なかなか辛い事もあるけど、失った分きっと手にするものもある。

信頼できる人達とウイスキーの水割りを飲みながらそんなことを話し、夜は更けていったのでした。

そうそう。以前話したBeatlesのカバーバンド。
やりたいと名乗り出てくれた素晴らしいミュージシャンがいて、勝手にリハやライブを夢みてニタニタしています。彼がJOHN、KyleがPaul、僕がGeorge。
ハーモニーとベースラインをあらためて研究だぜ。
音楽って素敵やん。

K君、Kyle君、何の曲やろうか〜?

「Her Majesty」〜The Beatles〜


posted by 成田翔一 at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。