2012年02月02日

Feb

2月になった。
もう今年も残すところあと11ヶ月。
こういうカウントの仕方をした方が時間を大切に出来る気がする。

やっぱりここ数日のホットな話題と言ったら雪だろうね。
大雪も大雪。昨日の夜なんて、猛吹雪で前が見えなくて、カナダにでも迷い込んだかと思った。
ということで昨日の休日は実家の屋根の雪おろしをした。
屋根の積雪、150cm。重くて固くて、楽じゃない作業だった。所用時間4時間。
腰が痛くて今日は雪掻きできそうにない。

ただ黙々と作業するのもなんだから、Beatlesのオリジナルアルバムをデビュー作から順に聴きながらスコップで雪をおろし続けた。
中学生の時に夢中になったBeatles、その頃から、今でも聞き続けてる唯一のバンドかもね。

必死に汗かきながら鼻歌まじりで作業してたわけだけど、よ〜く歌詞を聴いてみると、昔わからなかったこともたくさん見えてくるもんだね。昔は何を歌っているかなんてわからなかったし、あんまり興味もなかったんだよな。どちらかというと歌詞とか曲の内容より、メロディーとか声とか、バンドの音とか雰囲気が好きだった気がする。
共感してくれる人って少ないかもしれないけど、洋楽の歌詞が和訳されたものって、どうしても違和感を感じてしまって、馴染めなかった。「Don't Let Me Down」はDon't Let Me Downであって、決して「ガッカリさせないでおくれ」ではないのだ。
でもこの歳になってさすがに内容も多少は気になるようになり、彼らの英語もわりと聞きとり易くて。

たとえば「No Reply」を聴いた時に自分が多少なりとも共感できて、イメージした景色と、当時Johnが描こうとしてた景色ってのは決して同じわけがないのに、時間と、国境と、言葉と、なんかその他色々を越えて自分に今響いてるのって凄いことだな〜って思った。
音楽って凄いよな。あらためて。

真剣にBeatlesのコピーバンドとか、今になってやったら面白いだろうな。
誰かやろうよ?俺、ベースで、歌はジョージのパートしか歌えないけどね。

「No Reply」〜The Beatles〜


posted by 成田翔一 at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。